シェア畑とは?メリット・評判・料金の目安・選び方まで徹底解説

農業ノウハウ

今話題のシェア畑。あなたはシェア畑について詳しく知っていますか?

「畑に挑戦してみたいけれど、一人では不安…」「専門家から学びながら、子供と野菜づくりを楽しみたい」という農業初心者が増えています。このようなカジュアルに農業を楽しみたい人から、シェア畑を使うと、気軽に畑を楽しめると人気を集めています。

今回は、シェア畑のメリット・評判・料金の目安から選び方まで紹介いたします。

シェア畑とは

シェア畑とは、「農作業の面倒な準備は不要で、専門家のサポート付きで、野菜づくりを楽しめる」サービスです。希望する大きさの畑を借りて、専門家のサポートを受けながら野菜づくりが体験できる上、必要なものは準備されている、いたれりつくせりのシェア畑。

専門知識がない初心者でも気軽に農業をはじめられることから、都内を中心に人気になっています。アクセスのいい場所にできているため、週末や会社帰りに立ち寄ることも可能なんですよ。

レンタル畑との違い

シェア畑と似たようなサービスに「レンタル畑」があります。レンタル畑は、名前の通り畑をレンタルするサービス。通いやすい場所に借りたい広さだけ借りられるレンタル畑。小さな範囲から週末農業を楽しみたい、という人に人気のサービスです。

シェア畑との違いは、専門家によるサポートがあるかどうか。レンタル畑は土地を借りるだけになる場合がほとんど。一方シェア畑は肥料などの必要なもの、道具などを用意してくれるか、専門家が作り方やアドバイス、手入れをしてくれます。

好みのスタイルに合わせて、レンタル畑かシェア畑か使い分けることがおすすめです。

シェア畑のメリット・評判

全面的に畑仕事をサポートしてくれるシェア畑。では、シェア畑には具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。
実際に利用している人の口コミから分かった、シェア畑のメリットと評判を紹介します!

初心者にも安心なサポート付き

シェア畑の一番のメリットは「初心者に安心なサポート」がついていること。農業は経験がないと分からないこと、専門知識のある人に聞きたいこともたくさんありますよね。そんなときに、聞きやすい環境が整っているのは、初心者にとってかなり安心です。

シェア畑は、週に4〜6日程度アドバイザーが勤務していることが一般的。利用したいシェア畑はどれくらいサポートを受けられるのか必ず確認しましょう。

「種まきはいつするのがいいの?」「水はどれくらいあげればいいの?」など基本的なことから、「虫がついてしまったけどどうしたらいいの?」「なんだか野菜が元気がないように見える…」といった、専門知識が必要なことまで全面的にカバーしてくれますよ。実際の野菜を見ながらアドバイスをもらえるので、正確なのもポイントです!

定期的な講習会があり勉強ができる

これから農業を学んでいきたい、という人にむけて「講習会」を行っているシェア畑も。自然を相手にする農業は、テキストだけでは学べないことも多いですよね。シェア畑は、豊富な経験のある専門家から、直接実演をしながら教えてもらえるというメリットもあるんです。

実際に教えてもらった方法で、試しながら野菜を作り、随時アドバイスをもらえるというのがポイントです。初心者にとって、専門家に一から教えてもらえる機会はとっても貴重。

また、勉強会に参加している他のメンバーとの交流もでき、農業仲間ができるのも嬉しいですね。

無農薬野菜が作れる

ほとんどのシェア畑は無農薬野菜を育てています。殺虫剤や化学肥料を使わず作るので、収穫後その場でまるかじりできるくらいの安心・安全な野菜が作れるんです!無農薬野菜は虫が付きやすいため、初心者が一人で作るには難しいですよね…。ですが、専門家のサポートがあるため、初めてでも作れるのがポイントです。

形がいびつになることもありますが、有機肥料を使って作られた栄養満点の無農薬野菜。スーパーで買うと高級な野菜を自分の手で作れるのは魅力的です。子どもたちにも、本物の野菜の美味しさを伝えられますよ。

手ぶらで作業できる

農作業をするときには、農機具や肥料など準備しないといけないものがたくさんあります。「業務用で買うと多すぎるけど、家庭菜園用だと割高…」「何を準備したらいいのか分からない…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

シェア畑なら、農業に必要な道具や肥料は全て用意されています。野菜の種や苗も準備してくれるシェア畑も!初心者にとって育てやすい品種を用意してくれているので、失敗しにくいのもポイントです。

何も準備せず直接シェア畑に行くだけで、農作業が開始できる手軽さは魅力的ではないでしょうか。

共同利用ができる

シェア畑は、一人で利用するのではなく、グループでの利用も可能です。自分が行けないときには、他のメンバーに行ってもらったり、ローテーションを決めて管理することもできますよ。

複数人で利用すると、料金もシェアできて、よりお手頃価格で利用できます。

近所の人同士、職場の仲間や、ママ友などで一緒に野菜を作って、BBQやホームパーティーで一緒に食べるのもおすすめです。

イベントや施設が充実

シェア畑では、収穫の時期や季節別にイベントも開催されています。収穫した野菜を美味しく食べる方法を教えてくれたり、シェア畑を利用している農業に興味がある人同士仲良くなれるのもポイントです。

また、自分で畑を一から作ろうとすると、水道が通っていなかったり、トイレや、休憩するための椅子などがなかったり…。施設を作るのになにかと苦労したり、資金が必要になります。ですが、シェア畑では、必要な施設が全て揃っているため、不便さを感じずに農作業ができるのがポイントです。

子供への食育ができる

子供への食育は、実際作っているところを見せる、自分で作ってみることが重要です。苦手な野菜でも、自分が作ったものなら「食べてみようかな」と思うもの。また、野菜はどのようにして作られているのか、どのように成長するのかを知る機会はとても貴重ですよね。

シェア畑では、子供と一緒に農業体験ができるので、食育にぴったり。収穫した栄養たっぷりな野菜を一緒に料理して食べることで、親子のキズナも深まりますよ。

シェア畑の料金の目安

シェア畑に必要な料金は、入会金と月額料金です。月額料金は使う広さによって金額が変わります。入会金は1万円程度、月額料金が5千〜2万円程度が目安です。料金には肥料や農機具の借り出しなども含まれていることがほとんど。

もし、長い間畑に行けない場合はオプション料金で管理をお願いすることも可能です。グループ割引や、入会金無料になるキャンペーンなどを利用して、お得に利用するのがおすすめです!

シェア畑の場所の選び方

シェア畑は、アクセスがいい場所がおすすめです。家から近い場所や、通いやすい場所を選びましょう。

また、都内23区内のシェア畑は人気のため、飽きがないことも。予約して飽きが出るのを待つのもいいですが、少し範囲を広げてみると早くに開始できますよ。少し離れることで、ピクニック気分で遠出することもできますし、安くで借りられるのでおすすめです。

シェア畑で農業をもっと身近に

シェア畑を利用すると、初心者でも簡単に農業を始めることができます。まずは農業をはじめてみたい、体験してみたい、という方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

コメント